レストラン予約

KIHARU Brasserie

〒604-8031
京都市中京区河原町通三条下る大黒町71-1
Tel: 075-231-8832
e-mail: kiharu.kyoto@x-hotel.jp

KIHARU de アフタヌーンティー「ウィンター デライト」- AMAZAKE HOUSE コラボ –

2023年1月10日(火) - 3月7日(火)

2023年1月10日(火)より、冬のアフタヌーンティー「ウィンター デライト」が登場します。

今冬のアフタヌーンティーでは京都・伏見の竜馬通にある「AMAZAKE HOUSE」とのコラボレーションが実現。オリジナルブレンドの米麹と京都産のお米だけで作るまろやかなお米の甘さが味わえる生甘酒を、「白麹生甘酒チーズフォンデュディップ」や「生甘酒とさつまいものスープ」に。他にも、さつまいもの濃厚な甘みを楽しめるタルト、お口直しにも最適なゆず香るラテコッタなどのスイーツや、ぶぶあられを纏う海老カツを柴漬けタルタルとお召し上がりいただくミニバーガーや、コーヒー豆かすの菌床からできる“RE:ARTHひらたけ”を使ったキッシュなど充実のセイボリーをご用意します。

京都北山杉のアフタヌーンティースタンドの温もりとともにまるで森のティーパーティーのようなKIHARU de アフタヌーンティーを心行くまでご堪能ください。

※AMAZAKE HOUSEの甘酒は、米麹から作られたアルコール0%の清涼飲料です。

期間


2023年1月10日(火)~ 3月7日(火)
11:30 a.m. – 4:30 p.m. (最終入場 2:30 p.m.、ラストオーダー 4:00p.m.)

料金


1名さま 4,500円(フリードリンク付)

※ご利用希望日の2日前までにご予約ください。
※上記価格には、消費税・サービス料が含まれます。

メニュー


最初の甘酒:

2022冬 アフターヌーンティー

AMAZAKE HOUSE自家製 玄米生甘酒

スイーツ:

アフターヌーンティー スイーツ

白麹生甘酒チーズフォンデュディップ
・ボウリングピン型マドレーヌ2種 <ココア・レモン>
・ラスク2種<プレーン・紅茶>
・フルーツ
さつまいものタルト
ゆずラテコッタ
りんごのタタン
ラズベリーラミントン

セイボリー:

アフターヌーンティー セイボリー

生甘酒とさつまいものスープ
ぶぶあられの海老カツバーガー 柴漬けタルタル
冬野菜のコンフィと自家製ローストビーフ 白みそマヨディップ
RE:ARTHひらたけのキッシュ

フリードリンク:

CLIPPERクリッパー オーガニックフェアトレードティー
イングリッシュブレックファスト / アールグレイ / カモミール
LAVVAZA ラバッツァ
カフェラテ / キャラメルラテ / カプチーノ / コーヒー
ソフトドリンク
オレンジジュース / アップルジュース / グレープフルーツジュース / ジンジャエール / コーラ

+500円
スパークリングワイン・ 赤ワイン・白ワインのいずれか1杯が付きます。

+1,500円
上記のフリードリンクの他にスパークリングワイン・ 赤ワイン・白ワインも飲み放題でお楽しみいただけます。

コンシェルジュペーパー “The Cross Experience” からコラボが生まれました


地域共創の一環として、クロスホテル京都のコンシェルジュが発行する京都マイクロツーリズムコンシェルジュペーパー“Cross Experience”。その取材をきっかけに京都・伏見の竜馬通にある自家製生甘酒専門店「AMAZAKE HOUSE」、京都北山杉と桧の里・京北で林業を営む「京北木こりヴィレッジ(井口木材)」とのコラボレーションが実現しました。
The Cross Experienceは、こちらからもご覧いただけます

 

■ 自家製生甘酒専門店「AMAZAKE HOUSE」

AMAZAKE HOUSE

酒造り文化が根付く京都・伏見で生まれた甘酒ブランドで、グルメ通りとして近年注目を集める竜馬通にある自家製生甘酒の専門店。ジャパニーズスーパーフードとして海外からの関心も高く、栄養豊富な甘酒のさまざまな可能性を追求しています。今回のアフタヌーンティーでは、AMAZAKE HOUSEの「玄米生甘酒」「生甘酒」「白麹生甘酒」の3種類を使用させていただきました。なお、甘「酒」とありますが、米麹からつくられているものはアルコール0%の清涼飲料です。詳しくはAMAZAKE HOUSEの公式サイトで!

AMAZAKE HOUSE公式サイト:https://amazakehouse.com/
Instagram:@amazake.house

 

■ 特製・京都北山杉のティースタンド

Tea Stand

KIHARUのティースタンドは、京都の北山で育った京都の伝統的な木材・北山杉の間伐材で作りました。ほぼ等間隔で刻まれた年輪や美しい木の色と艶が楽しめるよう、輪切りにしたサイズ違いのウッドプレートを組み合わせています。京北木こりヴィレッジ(京都市右京区京北)謹製。

京北木こりヴィレッジ公式サイト:https://www.kikori-village.kyoto/

ご予約・ご利用に際して


・ご利用日の2日前までにご予約ください。
・AMAZAKE HOUSEの甘酒は、米麹から作られたアルコール0%の清涼飲料です。
・行政からの要請、また業界等のガイドラインに従い、レストランの自席でのお食事中以外はマスクの着用をお願いします。なお、ワクチン接種の有無に関わらず、周りのお客様へのご配慮等、ホテルからのお願いにご協力いただけない場合は、ご利用をお断りするが場合があります。安心・安全にお過ごしいただくために、KIHARU Brasserieが取り組む感染拡大予防対策はこちらからご確認いただけます。
・当ホテルではアレルギー対応を致しておりません。詳細はこちらをご確認ください。
・メニューは食材の都合により変更となる場合があります。
・自治体の要請等により営業時間や提供内容等を事前予告なく変更する場合があります。
・写真はすべてイメージです。

お問い合わせ


Tel: 075-231-8832
Email: kiharu.kyoto@x-hotel.jp

KIHARU de Afternoon WINTER DELIGHT

KIHARU de アフタヌーンティー「ウィンター デライト」

予約する

OTHERS

LUNCH Plan一覧